オススメの食べ物屋 京都府 大河ドラマ 平安時代 心に響く偉人たち

京都の繁華街に和泉式部の墓があります

投稿日:

2024年の大河ドラマが「光る君へ」に決まりましたが、主役の紫式部を吉高由里子さんがされるそうで、楽しみです。また紫式部の周りの人たちとして出てくる人々、配役も気になります。紫式部の同僚として和泉式部は出てくるのでしょうか?

和泉式部のこと

和泉式部は平安時代中期の歌人で彼女の歌と和泉式部日記を詠むと叙情的で美しい言葉の数々に心をうたれます。恋の相手との歌でのやりとりとかドキドキします。あの時代の歌、相手の関心を自分に向けたり、自分の気持を上手に伝えるのは頭脳的で高度な技術だと思います。

若い時の私は気が付きませんでしたが、現代でも恋にはそうした頭脳が必要なのかもしれませんね💕沢山の恋をした和泉式部は頭のいい魅力的な女性だったのでしょうね。ドラマ的な人生として、小説家の紫式部も和泉式部の人生を作品の参考にしたかもしれませんね。興味を持った方は和泉式部や和歌をぜひ調べて見て下さい。

和泉式部には小式部内侍という娘がいて、母娘で女房三十六歌仙や百人一首に選ばれています。この二人の可愛い絵が迎えてくれるお寺が京都の繁華街にあります。和泉式部にゆかりがあるこのお寺、京都に来たら一度足を伸ばして見て下さい。


和泉式部の墓所がある誠心院

京都に観光で来られたかたは高確率で三条、四条あたりの繁華街にいかれると思いますが、その一部、新京極通に誠心院というお寺があり、和泉式部の墓所(宝筐印塔)があります。私も昔、歩いていて偶然見つけたのですが、とても嬉しい気持ちになりました。和泉式部は誠心院の初代住職だと言うことでビックリしました。いくつもの顔がある女性ですね。

京都の繁華街を歩くと小さいお寺が沢山あります。近所の寺町は豊臣秀吉が寺を集めて町を作ったと聞いたことがあるので近所の町も同じようないわれがあるのかもしれませんね。私は歴史と美味しい食べ物がある旅が大好きなので京都の繁華街は同じく歴史と名物グルメが好きな方にはおすすめの場所です。

↓誠心院に行ったあとに寄れる、すぐ近くのおすすめの食べ物屋さんを2つお伝えします。

誠心院近くのおすすめの食べ物屋2つ

・イノダコーヒ 本店
イノダコーヒ は京都のコーヒーショップですが、誠心院の近くに本店があります。店内は京都の常連さんでいっぱいです。トイレ前にはオカメインコもいます🐦 レトロな雰囲気の店内も素敵ですし、モーニングやランチも人気です。私はレモンパイとコーヒーを頂きました。

 

・三嶋亭 本店

三嶋亭は高級な すき焼き屋さんです。気楽に食べれる値段ではないですが、とても美味しいすき焼きです。京都の友達は特別な日に三嶋亭さんからお肉を買ってくると言っていました。創業は明治六年ということです。お弁当、お惣菜もされているようですし、歴史好きのかたはぜひお店の雰囲気だけでも見てきてください。

↓三嶋亭さんを紹介している動画を見つけたので貼り付けておきます。食べたくなってやばいですが(笑)ランチなら少しお得な お値段になります。

誠心院基本情報(最新情報は確認ください)

〒604-8047 京都府京都市中京区中筋町487

誠心院には三条大橋の京阪&地下鉄からも、阪急の京都河原町駅からも歩いて行けます。近所には映画館のMOVIX 京都があります。

 

~京都の繁華街に和泉式部の墓があります。でした、ありがとうございました。

旅と歴史☆通信

-オススメの食べ物屋, 京都府, 大河ドラマ, 平安時代, 心に響く偉人たち

Copyright© 旅と歴史☆通信 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.