鹿児島・城山に行くと桜島が綺麗に見えます

鹿児島県

鹿児島・城山にいくと、桜島が噴火でお迎えしてくれました。

こんなふうに噴火するんですね。大阪から遊びに来た私は初めて桜島の噴火の瞬間に立ち会った時にはとても感動しました。旅の嬉しい思い出のひとつです。城山は鹿児島市にある山でここは西郷どんが最後を迎えた場所としても有名です。

鹿児島・城山に行こう

鹿児島市の城山は桜島が綺麗に見える場所です。桜島もこっちを見ている気がするぐらい近くに感じる場所です。ここに来ると桜島に恥ずかしく無いように生きていこうと鹿児島県外の私でも思ったりします。

桜島を見ていると女性4人のグループに話しかけられました。いつもは錦江湾で小舟で漁業をされているという女性がおられました。初めて来た時から桜島と内海に守られているような鹿児島の人々が羨ましかったのですが、綺麗な海で日々生きている女性にたいして「良いなぁ」という気持ちが心に広がっていきました。

城山は島津家の鶴丸城(鹿児島城跡)の裏にある山です。鹿児島市は観光に力を入れていて、観光環境も整備されていて旅人にはありがたい場所です。タクシーも定期観光バスも沢山出ているし、1日乗車券があればシティビュー、市電、バスにも乗り放題です。維新ふるさと館、照国神社、南洲墓地、仙巌園、そして城山にも簡単に行けます。

でもまず城山で桜島を見たいのなら、ただで城山に行く方法があります。無料で早く城山に行く方法が。

城山ホテル鹿児島の無料バス

城山にある鹿児島で有数の高級ホテル、城山ホテル鹿児島が鹿児島中央駅や天文館から城山ホテルに向けて無料のホテル巡回バスを出してくれています。(ホテルが臨時休業の時は運休です)鹿児島中央駅は飛行機や新幹線で鹿児島県に来た人の出発地ですし、繁華街の天文館にも バス乗り場があるので簡単に城山に行けてとてもおすすめです。(自粛期間は城山シャトルバスやホテルのサービス内容が変更されているので、詳細は確認下さい)

私は大阪から飛行機で鹿児島市に行くことが多いのですが、高速バスの中央ターミナルビルでホテル巡回バスに乗り変えて、そのまま城山ホテル(旧:城山観光ホテル)に行く事が多いです。まず桜島に挨拶に行く感じでしょうか。高級感あるホテルバスで城山に行くのは、鹿児島の人々からおもてなしを受けている気がして、とても嬉しい気持ちになります。出張で来られた方も3時間ぐらい自由時間がとれるなら、このバスに乗って城山に登るのもいいと思います。

・ただで連れて行ってくれるバス

ですが、城山ホテルが運営しているので、城山ホテルにお金を落とす事を忘れないで下さい。ホテルでは宿泊以外にもご飯を食べたり、大浴場でお風呂に入ることも出来ます。私のクチコミを少しだけ書いておきます。

城山ホテル鹿児島のクチコミ

<お料理>

人気の朝ごはんのビュッフェは種類も多くて美味しいです。庭を見ながらゆっくり朝ごはんを頂けます。沢山あるレストランの中からランチやアフタヌーンティーも良いし従業員さん達も皆さん親切です。最近できた、別棟のガーデンレストラン「ホルト」ではランチやディナーが頂けるみたいで、今後いきたいなと興味を持っています。

・朝ごはん
・ランチ
・アフタヌーンティー
・夜ごはん

<温泉>
大浴場はお風呂に入りながら桜島が見えるので私のお気に入りです。リラクゼーションルームやパウダーブースもあるので温泉でゆっくりして、旅の疲れもとれます。料金は2300円(税別)にプラス入湯税150円ですが、入会金・年会費 無料の「SHIROYAMA MEMBERS CLUB」に当日入会したら入湯料が半額になります。また日帰り温泉プランもあります。

・展望露天温泉 さつま乃湯
・マッサージ、エステ

<お買い物>
私がおすすめしたいのは4階にある「さつまブランドギャラリー」です。薩摩切子や薩摩焼を間近で見れて、資料もあるので歴史を勉強しながら楽しい時間がおくれます。薩摩切子は赤や黄色、青色の美しいグラス。薩摩焼は白薩摩、黒薩摩とも言われる陶磁器です。仙巌園にある尚古集成館や島津薩摩切子工場に行けない人はここを見て欲しいなと思います。

・薩摩切子、薩摩焼「さつまブランドギャラリー」
・お土産「逸品館」
・パン屋「メゾン ド ファヴール」

お買い物で 地元ブランドを買うのも旅の楽しみのひとつですね。

そして、城山ホテルの近くに西郷洞窟があります

鹿児島・城山には西郷どんの洞窟が

城山という地名は日本中にありますが、鹿児島の城山は明治10年の西南の役には薩軍本営が置かれた場所です。西郷隆盛終焉の地ということでドラマや映画で描かれる事が多いですね。

西郷どんが城山に来たのは戦略的にはどうだったんでしょうか?西郷どんが最後に見たかったのは桜島?城下町?鶴丸城? 博物館で当時の絵を見ましたが、錦江湾には幕府軍の船がいっぱいいて、城山も囲まれている状態でした。どういう気持だったんでしょうね(泣)この時代の歴史の勉強はまだまだ途中なのでわからないことがいっぱいです。これからも少しずつ勉強したいと思います。

 

「鹿児島・城山に行くと桜島が綺麗に見えます」でした。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました